AHCCオンライン相談室 AHCCご相談コーナー
AHCC資料請求
ホーム AHCCについて よくある質問と回答 医療機関リスト   書籍紹介 リンク集 販売サイト紹介  

AHCC良くある質問と回答
AHCCの製造・成分についてAHCCとの併用についてAHCCの飲み方についてAHCCの作用について利用者からの質問

AHCC Q&A AHCCに関する、よくある質問とその回答です。
AHCCの作用について

質問 AHCCはどのようなガンに使用されているのですか?
   
回答 これまでに報告されたガンとしては、以下のものがあります。
脳腫瘍(原発性脳腫瘍、転移性脳腫瘍)、頸頭部がん(舌がん、中咽頭がん、下咽頭がん)、甲状腺がん、肺がん、食道がん、胃がん、大腸がん、肝臓がん、胆のうがん、胆管がん、膵臓がん、乳がん、卵巣がん、子宮がん(子宮頸がん、子宮体がん)、骨肉腫、白血病(急性白血病、慢性骨髄白血病)、多発性骨髄腫、悪性リンパ腫。

なお、この中でとくに報告数が多いものとしては、肝臓がん、乳がん、肺がん、子宮がん等があげられます。使用後の調査につきましては、残念ながら他の治療と併用していたり、統計的に解析できる症例数が揃わないなどの問題があり、AHCC単独使用時の場合などはっきりしたことは分かっていません。しかし、関西医科大学第一外科グループは長年にわたる追跡調査の結果、術後肝細胞がん患者に対して延命効果があると結論しております。
  抜粋:「AHCCを科学する」より



質問 AHCCの作用は個人差があるのですか?
   
回答 年齢や生活環境、病気の有無、体質などでAHCCの作用が体感できるかどうかの個人差はあると思います。キノコ系の全ての健康食品にいえることだと思いますが、これを飲んだからといって間違いなく全ての人の免疫力が上がる訳ではありません。しかし、一般的にAHCCの場合、たいていの方が飲みはじめて1週間程度で食欲の増進などQOLの改善が確認されます。
これらの個人差を科学的に見極めるためには、血液検査によって免疫の指標の変動を測定する必要があります。
  抜粋:「AHCCを科学する」より

AHCCの製造・成分についてAHCCとの併用についてAHCCの飲み方についてAHCCの作用について利用者からの質問


〜AHCCについてのご質問がありましたら、お気軽にお尋ね下さい〜
AHCCのご質問・お問い合わせ
インターネットからのお問い合わせはこちら>>
AHCC電話相談 0120-8181-78

←AHCCオンライン相談室 目 次 ↑ページ上部